カテゴリー別アーカイブ: ブロック・地域活動

関西ブロック交流会のお知らせ

 みなさんはABA(応用行動分析学)をご存知ですか?

ABAとは、近年北米などで盛んになっている発達障害児の療育法ですぴかぴか (新しい)
動物や人間の行動や学習の起こり方を科学的に分析することを目的として1930年代に始まった比較的新しい科学分野である「行動分析学」の成果を、発達障害児の療育やその他社会(介護や医療、ビジネス、スポーツ、家庭など)の様々な課題に応用するのが「応用行動分析(Applied Behavior Analysis)」すなわちABAです(つみきの会HPより)。例えば5歳の子供がいるとします。冷蔵庫の前で決まって叫びながらジュースをねだります。一体なぜこの子はジュースをねだるのに叫ぶのか、ABAではその原因探しから始まります。

のどが渇いている、つまり要求が理由で叫ぶ場合、一例として次の療育方法を行います。

子供が冷蔵庫の前まで行った時、叫ぼうとする直前で「のどが渇いた」「ジュース」と言ってこちらから優しく話しかけるのです。そして、そのすぐあとにジュースを渡してあげます。

今まで、叫ぶというコミュニケーション方法を取っていた子供は、叫ばなくてもジュースがもらえる、ということを学習します。さらに学習を徐々にステップアップさせていき、最終的に子供が自ら「ジュース」という意思を発して、ジュースがもらえるまで成長させていきます。もちろん、ジェスチャーを教えたり、iPad専用アプリを使ったりして、言語を使わない別のコミュニケーション方法も一緒に学習させていきます。

このように、「叫ぶ」という行動ひとつとってみても、その背景にあるものは、子供によってさまざまです。なんらかの要求があるのか、お母さんの関心を引きたいのか、伝えたいのに言語でうまく表せないのか。それとももっと別の原因からなのか。ABAを用いることで、その行動を起こす原因が何なのか、そしてどのような療育をとればいいのかが見えてきます

(チルドレン・センターHPより)。

問題行動にどう対処したらいいのか、毎回交流会では話がつきません。以前からABAが私たちの子どもの問題行動にも有効なのではないか、という思いから勉強会を開催したいと考えておりました。つてというつてを辿って、この度「NPO法人つみきの会」の代表藤坂さんに講師依頼をして快諾いただきました。この機会に一緒に学びませんか?ぜひ療育仲間もお誘いください。今回は交流会がないため、お一人さまでの参加もお気軽にお待ちしております。

藤坂龍司先生…藤坂氏は、ご自身のお子さんが自閉症の診断を受けたことをきっかけに、

独学でABAに基づく早期集中療育を家庭で実施し、その体験を多くの保護者に伝えて

いこうと「つみきの会」を設立されました。

つみきの会は、ABAセラピーを自ら家庭で実施する親の会として活動し、全国の会員数は現在1400~1500人にのぼります。会員である保護者の多くが自ら家庭療育を行い、会もそのためのテキスト販売や定例会、セラピスト派遣などのサポートを行っています

(Hutte HPより)。

 

【日時】2018年11月25日(日曜日) 13時30分~16時30分

【場所】ドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター) 5F特別会議室

大阪市中央区大手前1-3-49

【内容】受付開始  13時〜

※13:30以降の参加は講演終了後に受付させていただきます

講演&質疑応答 13時半〜16時半

講師:「NPO法人つみきの会」代表 藤坂龍司先生

【参加費】一家族1,000円 非会員2,000円  

【定員】100名

【申込先】

toiawase@angel-no-kai.com

下記必要事項を記載の上、メールにてお申し込みください。

申し込みを受付した旨の返信を1週間以内に致します。返信がない場合にばご連絡ください。

 

≪参加申込要項≫

①参加される方のお名前年齢 全員分(行事保険をかけるため必要です)

➁ご連絡先(当日連絡がつく携帯番号)

★申し込み締切  11月10日(金)

★駐車場について

ビルに立体駐車場があります(収容台数92台)。

手帳をお持ちの方は、センター利用時間内に限り駐車場料金が全額免除となります。 入庫時と出庫時に、ご本人様または介助者様(ご本人様お立会いの場合に限る)により、

駐車場係員に手帳をご提示ください。 また、入庫後、駐車券を2階総合受付窓口にお持ちください。

※制限:車高1.55m・車幅1.80m・車長5.30m

★アクセス

車、電車など。詳しくは、ドーンセンターのホームページをご覧ください

九州ブロック交流会を開催します!

2018年11月23日(金・祝日)に九州ブロック交流会の開催を計画しています。 今回も講師の方をお招きして、前回2018年2月に実施した「動作法」体験をしていただこうと思います。  当日は北九州市で動作法の訓練活動を推進している「ミツバチの会」より、前回同様、戸田先生を講師としてお招きして、動作法の訓練を体験していただきますムード
戸田先生は北九州市内の特別支援学校で教鞭を執られているため、動作法以外の事についても相談していただければ、教師の立場からのアドバイスをいただけるのではないかと思います。また、訓練開始前にお互いの近況報告も予定しています。

なお、交流会終了後に懇親会を行いたいと考えております。懇親会参加希望人数が確定してから会場を予約しようと思います。参加希望の方へは会場が決定次第、速やかに連絡させていただきます。予算は1人あたり5,000円前後で検討しようと思います。

今回も開催場所が北九州となり、遠方の方にはご不便をおかけしますが、是非多くの方にご参加いただけますようお願いいたします。交流会開催場所等詳細は以下の通りです。

【日時】2018年11月23日(金) 開始13時~17時終了

【場所】北九州市ウェル戸畑 3F リハーサル室(前回と同じ会場となります)

【住所】〒804-0067 福岡県北九州市戸畑区汐井町1−6(JR戸畑駅すぐ横)

TEL:093-871-7200

【内容】近況報告(13時~14時30分)

動作法訓練(14時40分~16時40分)

閉会(16時40分~17時)

【参加費】1家族1,500円

【申込先】toiawase@angel-no-kai.com

下記必要事項を記載の上、メールにてお申し込みください。

申込受付した旨を1週間以内に返信致します。返信がなければ連絡ください。

≪参加申込要項≫

  1. ①参加される方のお名前年齢・生年月日(西暦) 全員分(行事保険をかけるため)
②ご連絡先(当日連絡がつく携帯番号)

③ 懇親会 参加または不参加をご記入ください。

★会場の床がフローリングのため、ヨガマットを持っている方はご持参ください。

★申込締切  10月10日(水)

【駐車場】身体障害者手帳または療育手帳持参でウェル戸畑駐車場に関しては半額。

割引手続きに関しては当日閉会時にお知らせします。

【アクセス】車、電車・バス、等。詳しくはウェル戸畑HPへ

中部ブロック交流会 ボーリング大会を開催します!

中部ブロックでは、エンジェルも大人もきょうだいも楽しめるレクリエーションとして、ボウリング大会を企画しました。ほっとした顔
エンジェルはもちろん、きょうだい、家族での参加もOKです。

投球補助台がありますので、玉を投げられなくても台に載せた玉を転がせばエンジェルも一緒にボウリングを楽しめまするんるん (音符)
みなさま、奮ってのご参加お待ちしております。

【日時】平成30年10月27日(土) 10時~11時30分(受付/9時45分~)

【場所】浜松毎日ボウル有玉店(浜松市東区有玉有玉南町1867)

【参加費】ゲーム代(2ゲーム)

大人900円、高校生以下800円、障がい児(高校生以下)700円

貸靴代 無料(必ず靴下の着用をお願いします)

【定員】30名

※当日は貸切ではありません。

※レーン内での食事はできません。

※レーン内で補助をする保護者は貸靴が必要です。

るんるん (音符)参加者全員に参加賞がありまするんるん (音符)
【申込方法】下記のメールアドレスに申込内容をお伝えください!

  1. エンジェルお名前(フリガナ)・学年・年齢
  2. その他参加者全員のお名前(フリガナ)
  3. 連絡先 toiawase@angel-no-kai.com
  4. ※申込締切/10月19日(金)

関東ブロック交流会『ムーブメント療法』開催のお知らせ

お待たせいたしました!

関東ブロックでは、2018 年 10 月 27(土)に例年実施しております鎌倉女子大学の飯村先生による「ムーブメント療法体験」を開催しますぴかぴか (新しい)
ムーブメント療法は、音楽などにあわせて体を動かし、遊びを通して「からだ・あたま・こころ」 を育て、「子どもたちの健康と幸福感の達成」を目標にした療法で、毎回小さなお子様から成人の アンジェルマンまで、歩行ができなくても、音楽にあわせてみんな笑顔で楽しんでいます。 ぜひご参加ください!るんるん (音符)

開 催 概 要

【日時】2018 年 10 月 27 日(土)11:00~15:00

【場所】横浜市立上菅田特別支援学校 体育館

横浜市保土ケ谷区上菅田町 462 番地(駐車場あり)

【スケジュール】

10:30~ 受付開始

11:00~12:00 交流会

12:00~13:00 休憩

13:30~15:30 ムーブメント療法

【講師】鎌倉女子大学 児童学部子ども心理学科 飯村 敦子教授

【費用】1 家族 1,000 円(レクレーション保険料込)

【昼食】各自持参(学校近くにコンビニがあります。)

【当日の服装】 運動のできる服装。運動靴(室内用)

【お問い合わせ】toiawase@angel-no-kai.com

中国・四国ブロック交流会のお知らせです!

中四国ブロックでの秋の交流会を9/23に行います。もみじ
今回はデイサービス施設 『こもれび』にて、ぶどう狩りと交流会を企画しております。

是非奮ってご参加ください。

 

【ぶどう狩り・交流会会場】

こもれび

〒715-0022 岡山県井原市下出部町1-14-1

【スケジュール】

9/23  午前中10時半   ぶどう狩り

13:30〜16:30  交流会

 

【申込方法】toiawase@angel-no-kai.com までお問合せください。

 

北海道ブロック交流会は予定通り開催します!

9月6日に大きな地震のあった北海道ブロックですが、

9月15日(土)の交流会は予定通り開催します!ぴかぴか (新しい)
午前中は北海道認知神経リハビリテーション研究会顧問・木村正剛(きむらまさたけ)さんをお招きしリハビリについての勉強会、午後からは交流会となっております。

親睦を深めるためにも多くの皆様のご参加をお待ちしておりますdouble exclamation
【日時】平成30年9月15日(土) 10:30~16:00

【場所】札幌市南区民センター あおば(和室) http://www.minami-cc.net/

〒005-0014札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

地下鉄南北線「真駒内駅」下車→徒歩7分 ※区役所駐車場あり

【内容】

10:00~      受付

10:30~12:00 リハビリについての勉強会

12:00~13:30 昼食&休憩

13:30~16:00 交流会

【リハビリ講師】

北海道認知神経リハビリテーション研究会 http://etch.eco.coocan.jp/

顧問 木村正剛(きむらまさたけ)

【参加費】会場費、行事保険代などに充てます。

・エンジェルの会 会員             1家族 500円

・エンジェルの会 非会員                     1家族 1,000円

・その他(学校、医療関係者等)           1団体 500円

【申込・問合先】toiawase@angel-no-kai.com(当日まで受け付けます)

関東ブロック交流会・勉強会が行われました!

さる2月18日日曜日、関東ブロックの交流会・勉強会を千葉県柏市の『さわやかちば県民プラザ』にて開催致しました。冷たい風の吹く日でしたが、下は0歳から上は26歳までのエンジェルたちとその家族が関東各地から集まり、午前中は恒例の交流会を行いました。勉強会でお話いただく『新宿神経クリニック』院長の渡辺雅子先生が交流会から参加して下さり、家族から医学的な悩みや質問が上がった際お答え下さいました。

午後1時過ぎから、渡辺先生による『アンジェルマン症候群とてんかん』についての講演会がスタートしました。講演会が始まる前のお昼休みから、先生はディズニーの『白雪姫』の動画を会場に流しました。なぜこの動画?と思いきや、それは登場人物の7人の小人たちのドーピー(おとぼけ)という小人が実はアンジェルマン症候群なのだという種明かしをされました。よく見ると、この小人だけ喋らないのですが、表情が豊かで周りの状況はよく理解しているのです。しかも寝ているときに、ミオクローヌスの発作まで出ているという、まさにアンジェルマン症候群と思われる症状が描かれています。

先生のお話はてんかん患者の日常生活に即したもので、例えば日本では入浴中のてんかんによる死亡事故が他国と比べてダントツに多いとか、災害に備えて抗けいれん剤はカバンの中や学校等にも保管するべき等、家族にとって参考になる点が多くありました。また個別の抗けいれん剤について、たくさんの質問が寄せられ、丁寧にお答えいただきました。

てんかんの勉強会2018

最終的には27家族が一堂に会し、大盛況のうちに終わりました。改めて難治性のてんかんに気を付けながら、より充実した生活を目指していきたいと心を新たに致しました。

 

神奈川県支部 交流会のご報告

10月15日(日)10時半~14時、横浜市立若葉台特別支援学校にて神奈川県支部の交流会が開催されましたぴかぴか (新しい) 当日は雨で体調不良の為にキャンセルされた方もいて、ちょっと少なめの10家族参加となりました雨 午前中は近況報告や悩み事を話しあったりと交流会を行い、午後は若葉台特別支援学校教諭で、理学療法士、自活活動コーディネーターでもある竹田智之先生に遊びや運動についてお話しして頂きましたカラオケ 実際に子供と遊びながら身体のバランスを整えたり、スムーズに行動出来るようような介助の仕方や体幹を鍛える運動を教えて頂きました。
みんな笑顔で楽しく参加できましたウィンクウィンクウィンク また他にも担任の先生が4名参加してくださいました。
ありがたいですほっとした顔 また来年もエンジェルちゃん達に会えるのが楽しみですexclamation
神奈川交流会2017秋

第一回関東ブロック交流会が行われました

10月15日日曜日、千葉県立松戸特別支援学校にて関東ブロック交流会が開催されました!

今年は冷たい雨の一日となりましたが、17家族が集まって、午前中は恒例の交流会を行いました。ほっとした顔
お昼ごはんを終えて午後からは、鎌倉女子大学児童学部子ども心理学科の飯村敦子教授をお招きし、大好評の「ムーブメント療法」を体験しましたグッド (上向き矢印)
今年は「ムーブメントは初めて」という方が半数以上で、楽しんでいただけたようですぴかぴか (新しい)
今年はお父さんにも出番があり…クリスマス、室内で十分身体を動かしましたexclamation
夜はぐっすり眠れたかな?

 

関東交流会10.15.2017

九州、中四国ブロック 交流会のご報告

九州四国中国交流会うみ 7月15,16,17日の三連休、しまなみの大島にて、交流会を開催しました。東京、名古屋、大阪よりきてくださり、14家族37名の方が参加されました。梅雨が明けきっていなかったので、雨も心配されましたが、3日間快晴で、海水浴にぴったりの天候でした。旅館の前は、プライベートビーチで、小さな旅館はほぼエンジェル家族で貸し切られたので、普段はなかなか海につれていけないエンジェル達も気兼ねなく、海水浴を楽しむことができました。外気温は36度近くあり、暑くてたまらないのに、海の水は、本当に冷たかったです。島なので、海水の流れも早いため、なかなか海の水が温まらないせいかもしれません。大人は、冷たさでなかなか長い間、入るのが厳しいのですが、エンジェルの兄弟児ちゃん達は、元気よく一日中仲よくおよいでいました。肝心のエンジェルちゃんは、浮き輪をつけてすいすい泳ぐ子もいれば、砂浜で座りこんで、波とぱしゃぱしゃしたり、沖にでるのは、勇気がいるのか、パパさんが必死で海につけようとしているのが、ほほえましかったです。お昼は、宿から提供される鯛飯とそうめんです。みんな木陰に座って、落ち着いてご飯を食べることができました。昼からは、スイカ割りもしました。夕飯は、宿自慢の魚中心の懐石料理でした。お刺身を始め、蟹や、さざえの壺焼き、煮魚、焼き魚、肉料理もあり、本当に次から次への料理が運ばれてくるので、食べるのに必死でした。割ときちんとした旅館でしたが、エンジェルちゃんを含め子供達もきちんと着席して、お行儀よく食事ができていたようです。

一日目の夜は、みんなで花火大会をしました。旅館が、島のはずれにあることもあり、ほとんど外灯がないため、本当に真っ暗の中、ろうそくと懐中電灯の小さな明かりの中、花火をするのも、昔懐かしく風情がありました。手でもつ花火は、エンジェルは持ち続けるのが難しく、振り回すのでなかなか大変な部分もありましたが、パパさん達が、打ち上げ花火をしてくれると、みんな大興奮でした。

九州四国中国交流会よる

二日目の夜は、大阪チームによる、音楽フェスです。旅館の前のお庭にて実施したのですが、エンジェル達は、ござや椅子にきちんと座り、ママ達の出し物を楽しんでいました。エンジェルマンマンによる漫才は、毎日繰り広げられるエンジェルの困ったイタズラをネタにしてくれ、普段の大変な育児を笑いにしてくれました。その後は、ウクレレ演奏や、エンジェルからの使者という替え歌を披露してくれました。いつもにこにこして、誰もきずつけないという歌詞には、思わずうるうる涙してしまった私です。

まだまだ夜は続きます。夜中は、衛藤家部屋にて、寝ないエンジェル達を遊ばせながら、親達は、お酒をいただくという、夢のような時間です。なかなか普段酔っ払えない親達もここぞとばかり、ワイン、日本酒に舌鼓をうつことができました。幸せな時間です。

本当に盛りだくさんの二泊三日。あらゆる場所で、普段のお悩みを共有することができます。恒例の近況報告ですが、今回話題になったのは、爪いじりです。爪をいじりすぎて爪をはがしてしまうのは、意外とエンジェルあるあるのようです。女の子エンジェルは、男の子に比べて、睡眠や多動も落ち着いていて、発作も上手にコントロールされているようでした。今回は、中学生エンジェル、高校生エンジェルも参加してくれたので、小学生や幼児のエンジェルをもつ親達は、多動や衝動性がだんだんと落ち着いて、オムツ外れもすることができている高校生エンジェル君に、かなり励まされました。小学生エンジェルを膝に抱いたり、やさしく頭をなでてあげたり、かなりのお兄ちゃんぷりを発揮してくれていました。人が大好きなエンジェルではありますが、自分からいくのはいいけど、こられると戸惑うというなかなか一方通行の社交性を発揮します。でもこうして何度も一緒に旅を重ねていると、一緒にいるのが普通になり、一緒にいこうと手をつないでみたり、いないいないばあをして遊んでみたり、小さな友情が芽生えているのに、ほっこりしました。

二泊もお泊まりということで、睡眠障害のエンジェルちゃん達は、どうなるかとやや心配ではありましたが、合部屋で寝ることもできたし、参加された皆様は、本当にフットワークが軽く、しまなみの他の島にカフェに行ったり、観光したり、旧友を訪ねたり、金比羅に行ったり、エンジェルの交流会だけでなく、ご自身でしまなみの旅を楽しまれていたのが印象的でした。エンジェルを育てていくというのは、本当に大変だなぁとは日々痛感することですが、こうして共に頑張っている仲間が全国にいて、普通に旅を楽しめるというのは、エンジェルの会ならではのことだと思います。エンジェルがいたからこそ出会えた、麗しき仲間に乾杯したい思いです。参加してくださった皆様ありがとうございました。そして今回諸事情で参加できなかった皆様も、また共に楽しい時間を過ごせることを楽しみにしております。九州、中四国の幹事は、また皆様に楽しんでいただけるような企画を考えたいとはりきっていますので、是非またご参加ください。(HY)